没個性テーマパーク:EXTRA

Wait a minute, wait a minute. You ain't heard nothin' yet!

財務次官のセクハラ問題からコンプライアンスを見つめ直したら人類は滅亡する!

コンプライアンス意識の遵守が求められる社会へ

www.huffingtonpost.jp

 セクハラについて凄く厳しい世の中になってきています。数年前から私が勤務する会社でも、セクハラに限らずコンプライアンス意識の向上を目的とした研修なども行われていますが、キング・オブ・コンプライアンス違反のセクハラ・パワハラ以外にも、現在は様々なものがありますね。軽くネットで検索をしただけで30種類以上はあるようです。ちょっとズレますが、ヌーハラってご存知ですか? ヌーハラはヌードルハラスメントの略、ラーメン店などで隣の人がズルズル麺を咀嚼している音が不快だと感じたら、あなたはヌーハラを受けています。「えーズルズル食べるのが美味しいのに!」なんて言うと、この時代だとコンプライアンス意識がない奴とされてしまいますね。ラーメンズルズルクソ野郎です。私も蕎麦はズルズル派なのですが、今後は音を立てずに飲み込まなければならないようです。本来の麺の食べ方に立ち返らなければならないのか、麺は飲み込むのが正しい食べ方らしいですからね。未だにどうやるのかよく分かりませんが。

 さて、セクハラですが、私も習ったことなので戦々恐々としているわけですが、もう今は相手がセクハラだと思ったらセクハラ認定されてしまうようです。下手すると会社に設けられているコンプライアンス窓口に通報がいく、とにかく誰かと会話をする時は気を払っていかなくてはなりません。丁度、冒頭の記事にもあります通り、財務次官がセクハラ発言をした疑惑が騒がれていますが、私の感覚でも「胸触っていい?」「手縛っていい?」本当に言ったのであれば、意味が分かりません。言った時点でアウトだと思います。私が会社で言ったなら、一発で免職されてしまうでしょう。どうやら、言い訳としては<言葉遊び>だったそうですが、言葉で遊ぶならフリースタイルくらいやれって思う。全然遊べてないし、本当に本気で言葉で遊んでる人に失礼だ。「いい」と「いい」で韻を踏めてるつもりかも知れないが、もう少しテクニックを磨いて欲しい。ところで、言葉遊びの意味を調べてみた。どうやら以下のような意味があるらしい。

ことば‐あそび【言葉遊び】

言語の発音や意味を利用した遊び。早口言葉・なぞなぞ・尻取り・洒落(しゃれ)・はさみ言葉・さかさ言葉など

言葉遊び(ことばあそび)とは - コトバンク

 やっぱり全然遊べてない。事務次官の感覚としては<洒落>と言いたかったのだろうか? だが、洒落は面白くないと……全然笑えないし、お洒落じゃない。ガッカリ。胸を触ることや手を縛ることが面白いと思ったのだろうか、絶望的に笑いのセンスがない。このままでは日本が滅びてしまう。

何がコンプライアンス違反に該当するか

 話を戻すが、セクハラ認定はかなり範囲が広くなっていて厳しい。異性に対して「髪切った? 似合ってるね!」と言うのもセクハラに該当する可能性がある。もしかしたら、髪を切り過ぎて気にしているかも知れない。元々の髪型と比べて違和を感じているかも知れない。また、似合ってると褒めることによって「性的な関係を結びたいと思ってるのでは?」と勘繰られてしまう。あと、似合ってるとかいう言葉はそもそも皮肉かも知れない。容姿について言及するのであれば、そこまで意識しないといけないので大変なことになっている。だから、そもそも身体的なことや容姿については全く何も言わない方が身のためだ。間違っても「髪触っていい?」とか「髪縛っていい?」とか言ってはいけない。理由は説明しなくても明白だろう。

 あと、セクハラは異性に対しての言動・態度で発生すると思われがちだが、実は同性に対しても起こり得る。今の基準で言うと、例えば男性の会社員が同僚の男性に「彼女いるの? いない? いつからいないの? どんな娘がタイプなの?」なんて聞いてしまったら、もうこれはセクハラです。プライベートのことを浮き彫りにされそうになっていて不快、タイプを聞き出すのは性的傾向を聞き出されているようで不快、そもそもこれは同性間だがトランスジェンダーであったとしたらトンデモないセクハラ、こんな話題を出しただけで大事件です。友人であっても、彼氏や彼女の有無を聞くのは社会情勢的に許されないことなのでやめましょう。

 私の場合でも、最近は会社内で世間話をする時も相当に気を遣っています。想像力があっても十分に気を付けることが必要でしょう。「好物はなに? 俺はアワビが好き!」なんて言った日には、純粋に勘違いをされてしまう可能性が高い。日本語的な、様々な意味合いや言い換えや考え方をバックグラウンドから推察して、自分の発言がどの方向から見ても間違いなくコンプライアンス違反にならないことに自信が持てる時だけ口を開くべきなのです。そうなると「お昼休憩行って来ます」くらいが健全で安全でしょう。あとは仕事の会話とかもパワハラに該当する可能性がありますし、やめといた方が無難です。

言葉を発すりゃコンプライアンス違反くらいの気概を持つべき

 平成の前くらいはハラスメント概念が極めて薄かったからか、大体何言っても適切だった(冗談で許された)のでしょうが、平成が終わりそうな現代は大体何言っても不適切になってしまうため、誰かとプライベートな話をしたり、異性を口説いたりすると会社をクビになってしまいかねませんから、そこまで覚悟してやるべきですね。日本の人口はどんどん減っていくでしょう。日本は結構コンプライアンスが守られている国ですから、このまま順調に滅んでいくはずです。しかし、それも飲み込んで納得しつつ、人生を送っていくことが大切なのでしょう。女児に道とか聞かないでください。

 最後に余談ですが、セクハラ事案を学んでいた際に最も衝撃を受けた事件は、大阪で発生した「海遊館事件」です。裁判にもなっていたようですが、この加害者のトンデモセクハラ発言は悪い意味で清々し過ぎるので、大いに広まって欲しいと思います。

 誰もいないラーメン屋でズルズルしたい……。

© 2014-2018 kikinight All Rights Reserved.