没個性テーマパーク:EXTRA

Wait a minute, wait a minute. You ain't heard nothin' yet!

思春期の課題を描く『REPLAY & DESTROY 第6話「初めてマスタード」』を観賞した《評価・感想・レビュー》

思春期ってあったっけ?

 自分の過去を振り返った時に思春期ってあったっけ? と、疑問を感じるのですが、そりゃあったんでしょうけど、なかなか自分では知覚し辛い現象なんじゃないかなと思います。大義的には、11歳〜18歳頃まで続く、心身の成長に伴う精神が不安定な時期……みたいな感じだそうですが、考えてみればそれくらいの年齢の頃って、学校が忙し過ぎてそれどころじゃなかった気がする。環境にも多少は影響されるのかも知れない。父親も別居していたから反発したりもなかったし、もしかしたら自分は子どものまま成長してしまったかも知れないと思うと、多少、暗澹たる気持ちになってしまう。まあ、社会生活を営めている以上は問題ないのでしょうけど。

 さて、今回の『REPLAY & DESTROY』では思春期の少女が登場し、横山が彼女と父親の問題を解消するために奔走します。なお、今回もあらすじ以降はネタバレとなりますので、ご注意ください。

あらすじ

 横山(山田孝之)の友人・阿部(中村倫也)が年上の彼女と付き合っている様を「不倫だ! 隠し子だ!」と、中華飯店<再見>で茶化しまくっていた一同の元に、ビジュアル系ロックバンド<Dying High>のボーカル・丸崎(山中崇)がやって来る。彼女は思春期を迎えた娘・杏奈(内田愛)が洗濯物を自分の衣類と別に洗っていることを知り、精神的ショックを受ける。更に、その素振りを見せない普段の姿に、がっつり落ち込むのであった。

 丸崎は娘の気を引こうと、自分のバンドがメジャーバンドの<裸眼ミシガン>とコラボをするという嘘を付いてしまう。杏奈はそれを信じてしまい、丸崎は事態の収拾を付けるため、横山にある依頼を持ち掛ける。

相変わらずキャスティングが豪華

 なんとビジュアル系ロックバンドのボーカル・丸崎に山中崇を起用していたのには驚き、これがなかなかハマっており、面白い。普段の姿とのギャップが対比となり、良いアクセントを生んでいる。

 これまでの悪ふざけも加味した上で、冒頭シーンの長尺撮影は「調子に乗ったアドリブも含まれているのでは?」と思わせるくらい良く出来ていた。良かったですね。

思春期は自らを守ることなのかも

 今回は如何にして丸崎と杏奈が打ち解けさせるのか、という点が主題となっておりますが、それに横山が出した答えは<父親の格好良い姿を見せる>でした。

 この杏奈の思春期、子どもの心に芽生え始めた精神性の変化を描写するのに象徴的なシーンとして、マスタードが食べられないというのがありました。アメリカンドッグのマスタードを避ける「別にして欲しい」という内容が、そのまま父親の洗濯物は分けたいと一致しているので「なるほどなぁ」と勉強になる。この、自分の領分と他者の領分を選り分けなければならないという思いは、思春期の自らを守るために発揮される行動なのかも知れません。父親の洗濯物と分けるのは自己防衛本能なのかも。まあ、この思春期特有の父親を避ける行為は色々な見解があるようなので、一概には言い切れませんが。

Dying Highと偽裸眼ミシガンのコラボが格好良い

 さて、丸崎が吐いてしまった嘘、裸眼ミシガンとのコラボについては、丸崎自身が言っているように「インディーズとメジャーは地続きじゃない」ので、本物との共演は無理。だとしたら偽物を立てるしかない! ということで、横山と仲が良いズッコケ女子高生4人組が裸眼ミシガンに扮します。コラボ楽曲は横山が作詞をしますが、それにしても、この楽曲が何とも格好良い! 葛西ルーシー役の小林涼子が良い声してますね。なかなか聴かせる内容となってました。

 ちなみに、この際に披露された楽曲『誰よりそばに』は公式でYoutubeにありましたので、こちらに貼り付けておきます。良い良い。ミニアルバムくらい出してくれないかな。


「誰よりそばに」 裸眼ミシガン with MURASAKI

知らない世界を知る

 杏奈は丸崎と裸眼ミシガンのコラボを目にし、また横山の有難いお説教を受けて、明確に変わります。何と、これまでずっと避けていたアメリカンドッグのマスタードを除けなかったのです。ケチャップとマスタードを一緒にしてアメリカンドッグを食べた杏奈の感想は「美味しいじゃん」だったので、このことからも、(昔は苦手だったのかも知れないので)味覚の変化に加えて、自分の知らない世界を知るために一歩足を踏み出す決意をしたのだと思います。なかなか粋な演出ですね。

 ただし、洗濯物を分ける問題が解消されたかどうかは描写されておりませんでしたので分かりません(笑)。世のお父さんは娘さんから「お父さんの服は臭いから一緒に洗いたくない」と言われているようですし、なかなかその点を解消するのは難しいんじゃないかなぁ、なんて思います。よく分かりませんけど。【管理番号:R001-001-006】

© 2014-2017 kikinight All Rights Reserved.