没個性テーマパーク:EXTRA

Wait a minute, wait a minute. You ain't heard nothin' yet!

ブログ更新情報をプッシュ通知でお知らせ! Push7を導入してみました《登録・設定方法も紹介》

RSSとも違う新しいWebプッシュ通知サービス

 既にRSSリーダーもFeedlyやLive Dwango Reader、大チェッカーくらいしか存在しないわけで、読者がWebサイトの購読情報を仕入れるためにはTwitterやFacebook、自力でBookmarkから定期アクセスして取得するなど、なかなかどうしてアナログな方法しか無くなってきてしまいました。

 それが良いのか悪いのかは別として、先日「なんか更新情報通知に良いサービスないかな〜」と思って調べていると、Push7というサービスを発見しました。

push7.jp

 それで「おっ」と思いまして、更に色々と調べてみると、私も知らなかったのですが最近はWebサイトの更新情報をアプリケーションを介さずにPCやスマホなどの端末へ直接送信出来るようになったようです。これ、相当に便利ですね。特にスマートフォンに届くプッシュ通知ってユーザーはほぼ確実に見ますからね……。革命だと思いました。

導入するなら早い方が良いかも……

 Push7の公式ブログを読んでいると、この機能ってまだあまり導入しているサイトがない様子、これはちょうど良いと思って当ブログにも導入して見ました。

 PCからであれば右側のサイドバーに<購読する>というボタンがあると思うのですけど、それがPush7で設定したものです。こちらにも貼り付けてみます。

 

 

 

 こんな感じで表示されます。すこぶる簡単ですね。ちなみに、これはボタンとして機能してますので、そのまま押していただければ登録も可能です。ユーザー数が2017年3月12日(日)時点で「1」なのは私しか購読してないからです(笑)。増えると良いけど。

 スマホ版ですと、記事下部の<フォローする>の部分に、他のサービスと似たようなカタチでボタンを設置してみました。CSSいじれば何となくいけます。

導入方法

 ざっくりと文章でお伝えします。

  1. https://push7.jpにアクセスし、アカウント登録を行います。

  2. 「新規アプリケーション」ボタンから各項目を設定。
    『アプリケーション名』は自サイト名で良いかと。
    『URL』は自サイトのURL
    『アイコン』はダイアログなどに表示されますので、自サイトのアイコンと合わせました。ファビコンとかと同じに。
    『アプリケーションURL』はPush7ウィジェットなどでのリンクURL(購読用URL)となります。

  3. 次にアプリケーションのDashboard画面に移りますので、そちらから「自動送信」を設定していきます。
    『RSS』は自サイトのRSS Feedの登録、はてなブログであれば<http://サイトURL/Feed>で問題ないはずです。分からなければ、次のサイトで自サイトのURLを入力して確認してみてください。ブログ購読者数チェッカー - konisimple tools
    『Welcome』は購読をしてくれた方に最初に飛ぶプッシュ通知の内容設定です。「ありがとうございます!」の感謝の意を伝えましょう。
    「タイトル:○○の購読、ありがとうございます!」「URL:自サイトURL」「内容:感謝の気持ちを込めた文章」チェックボックスの「クリックされるまで表示」と「カスタムイメージを使用」はお好みで。私は両方チェック入れてます。
    『WordPress連携』は、はてなブログしかやってないのでよく分かりません。
  4. 次に「導入設定」を変更していきます。まず、何はともあれサイトにSDKを登録する必要があります。右上の<Push7 SDK>ボタンを押してコードの表示、こちらをコピーして自サイトのbodyタグの末尾に貼り付けます。はてなブログであればPC版もスマホ版も<ヘッダのタイトル下末尾>への貼り付けで大丈夫でした。
    『ボタン設定』は好みのボタン表示形式を選択し、表示されるコードを任意の場所に貼り付けるだけです。
    次に『BOX設定』ですが、こちらはユーザーへの購読を促すダイアログが表示される設定です。イメージが表示されつつ各項目の設定が出来るので、好みの内容にしてみてください。最後の「PCで表示」「モバイル端末で表示」にチェックボックスを入れることで、ユーザーがサイトを開いた時にダイアログが表示されるという仕組みです。
  5. 「ドメイン設定」ですが、独自ドメインを取得しているのであれば登録して良いかもしれません。私は昨日独自ドメインを取得したので登録してみました。こちらを設定することによって、SSL証明書なしでも自分のドメインからプッシュ通知を送信することが出来るようになるので意味が分かる方は設定しても良いのでは。こちらの登録方法はドメイン取得サイトのインターフェースにより設定方法が異なるので省略させて頂きます。

 以上、ざっくり紹介でした。

 なお、本サービスですが月に5,000件までの通知無料のようですが、それ以上となると有料での利用登録が必要となるみたいですのでご注意ください。まあ、5,000件もプッシュ通知飛ばすことないよね……多分。

プッシュ通知で更新情報が来るのは結構感動です!

Push7に登録してみて分かったのですが、自分の端末にピャーッと、プッシュ通知が届くのはかなり感動します。「スゲェー」って感じです。はてなブログを渡り歩いてみましたが、あまり登録されてる方がいらっしゃらないようですのでオススメしときます。

© 2014-2017 kikinight All Rights Reserved.