読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

没個性テーマパーク:EXTRA

Wait a minute, wait a minute. You ain't heard nothin' yet!

iTunes Matchに登録が完了しました!

音楽

f:id:kikinight:20160218043527p:plain

登録に2日間掛かりました

 先日の記事にも記載した通り、iTunes Matchの登録を進めていたが、私の場合は丸2日間掛かった。何度かパソコンの画面を開いて様子を見ていたが、もともとiTunes Storeに存在しない楽曲が2,700曲くらいあったみたいで、それのアップロードに多少の時間が掛かっていた様子。現在の私のライブラリの4分の1が比較的マイナーなものだったと*1

 ちなみに、アップロードが上手くいかなかったものは6曲で、いずれも無音が数秒のトラック。iTunes的には楽曲だと認識されなかったようだ*2。ただ、マッチングを行う前は、もっともっと無闇に、沢山そういう不都合のある楽曲が出てくると思ったので、その点は助かったと思う……助かったというか、良かったというか。

iTunes Matchを使用してみての雑感

 私がメインでiTunesに楽曲を取り込んでいるのがWindowsパソコンで、それが母艦となっている。そこに音源を入れると、少ししてiCloudにマッチ(もしくはアップロード)される。すると、手持ちの別のデバイスでもすぐに楽曲が聴ける。それぞれ、iPod touchとMacbook Proだが、これがすごい手軽で驚いた。今までの苦労はなんだったのか!? というくらい。

 iPod touchは、これまでと異なり、有線での同期処理をしなくても、すぐにストリーミング再生が出来るようになった。ただ、私のtouchはWi-Fiのみ対応なので、そのまま外出先でストリーミング再生を楽しむわけにもいかない。当たり前だが、テザリングを使えば、えらい通信料が掛かってしまう。よって、自宅である程度の楽曲を端末にダウンロードして、その日に聴く音楽を決めてしまわなければならない……しかし、この<その日に聴く音楽を決める作業>というのは、高校生の頃くらいに学校へ持って行くMD数枚を決めるのに似たような、ワクワクが伴う作業なので、今後、有意義な楽しみとなりそうだ。それに、どーしても外で聴きたい曲があったら、Wi-Fiスポットを見付けるか、andoroidテザリングで対応が出来るので、無意味に通信料が発生する可能性も少ない。まあ、アルバム10枚くらいダウンロードしておけば、外で聴く分には数日くらい問題ない気もするが、誰かに何かの楽曲を紹介したい瞬間って、極稀にあるんだよね。

 他にも良い点はある。これまでiPod touch容量の関係上、128kbpsで取り込んでいたものが、ダウンロードだと256kbpsとなるのもポイントが高い。cloud storageの便利さを実感。正直、ポータブルアンプもないし良いヘッドフォンでもないのだが、128kbpsと256kbpsの違いはiPod音源であってもハイハットの音などで何となく目立ってしまうため、時たま「あーあ」という気分になっていたものだが、そんな悩みもなくなりそうだ。256kbpsであれば素人の私であれば、CDとそこまで品質の差異を感じることもなく、精神的な安定も得ることが出来る。これも良い効果だなと感じる。

 ちなみに、これまでiPod touchとWindowsはUSBで同期を行っていたのだが、時折、再生不良となるトラックが存在した。アルバム13曲中で1曲だけ飛んだりして、これが非常にストレスだったのだが、それもなくなった。USBで同期処理を何度もやり直さなくてはならないこともなくなり、利便性が増した点は評価したい。

現状で気が付いた問題点?

 大きくは二つあるが、解決策をまだ調べてないので、そこまで大きな問題ではないかも知れない。

 ひとつめは、母艦以外の別デバイスでライブラリを見ている時に、アルバムアートワークが反映されないことがある。これはWindows側で楽曲取り込み〜アートワーク設定を行っているタイミング*3によるんじゃないかと推測されるが、別のデバイス側でiCloudミュージックライブラリデータを更新すれば解消するんじゃないかと思う。その都度、時間が掛かっても仕方がないので、定期的にライブラリデータの更新がないか、自動的に同期を取ってくれると助かるんだが。まあ、これはそこまで大きな問題でもなかろう。

 ふたつめは、誤って楽曲を消してしまった時の対処。つまり、iPod touchなどデバイス側の方で容量が多くなってきた時に楽曲削除を行うのだが、この際の選択肢がふたつある。「ダウンロードした楽曲を削除」と「マイミュージックから削除」。このうち、後者を選ぶと、すべてのデバイスから対象の楽曲が消えてしまうようだ。これは怖いよ。しかも、タイピングミスで押してしまいそうな位置にボタンがあるため、これがとても危険で、さっき早速間違って消してしまった。

 もし今後タイピングミスでマイミュージックからの削除をしてしまった場合、これを復帰させる方法があるのかは、今のうちに調べなくてはならないだろう。

結論として、iTunes Matchに登録して良かった

 これは現段階での感想だが、良かったと思います。

 今後、問題が出てきそうな気はしますが、現状は概ね満足しております。Apple Musicには登録する気はありませんが、このクオリティを維持してくれるなら継続して契約をしていきたい。しかし、Appleはこういったニッチなサービスを簡単に廃止したりするからな……それが少し気掛かりだが、それはその時に考えよう。

*1:やたらと「の」が多い文章で失礼。

*2:当然か。しかし、ジョン・ケージの『4:33』はどうなるんだろう?

*3:ライブラリのマッチング処理のタイミングにも付随。

© 2014-2017 kikinight All Rights Reserved.