没個性テーマパーク:EXTRA

Wait a minute, wait a minute. You ain't heard nothin' yet!

1日1アクセスを目標にブログ更新をしよう!

f:id:kikinight:20141109022917p:plain

アクセスは少なくて当たり前

 我が『没個性テーマパーク:EXTRA』も、ついに記事数が10を超えます。前に更新していたはてなダイアリーの方の『没個性テーマパーク』から離れて久しいわけですが、まあ新しいブログにしてからアクセス数が増えないのなんのって、これにはもう感動すら覚えます。ここまで更新して来て毎日のアクセス数は1とか2とかがざらです。読んでくださる方、ありがとうございます。

 ちょいと昔のことを思い出したのですが、私が古い方の没個性テーマパークをはじめた時も、とにかく読まれなくて、それはそれは大変な思いをしました。毎日毎日ブログを更新しても、アクセス数が多い日で10とかです。どっかから間違ってアクセスして来たんじゃないか? とすら思えるほどでした。

 しかし、日々、記事を更新し続けていると、記事数が3桁を超えたあたりから徐々にアクセス数も増えていったわけです。そして、今ちょっと納得がいかないのが、既に更新していない過去ブログの方が、このブログよりもアクセス数が多いという事実! なんてこったい! 古いブログは毎日コンスタントに400アクセスは来ているのに、このブログったら一桁じゃないの。まあ、おじさんは悲しくなってしまうわけです。

 だけど、そもそも論になってしまいますが、ブログをする動機って何なのでしょうか? ちょっと在りし日のことを思い出してみたいと思います。

なんでブログはじめたんだっけ

 私がはてなダイアリーをはじめたのは2009年の3月でした。既に5年ほど前です。小学生なら6年生になっちゃうところです。あれは、寒い寒い冬の日でしたが、不意に「今、感じていることを文章にしよう!」と思い立ったわけです。ただ、日記帳に書くのは3日坊主になってしまいそうだし、なんだったらキーボードで書きたい(日本語おかしいですが)、そんでウェブに書きたい。といったところだった気がする。

 当時は若かったのもあって、何でも書いてました。日常感じる愚痴とか、恋愛の失敗談とか、ネット上でネガティブなことはあまり書かない方が良いなと感じ始めてから、そうした傾向は落ち着いて来ましたが、世間の炎上ブロガーがそうであるように承認欲求として周囲に認められたいとか、評価されたいとか、なんとなく歪んだ精神性に陥ることもあり、結果として不安定な記事が沢山あった気がします。

 こちらのブログに移ってから考えたのは、人を不快にさせないブログを書こうという決意です。まあ、どんなに気を遣って書いても不快になる人はいるんだけど……、たまに変なこと書いちゃったりするんだけど……。でも、中学生くらいからこれまでにネットをやってて気が付いたのは、インターネットにネガティブなことを書いても、リソースの無駄遣いなだけで、ただ悲しくなるだけなんですよね。

 見知った人達がTwitterに書くのは愚痴ばっかりで、それには主語がなくて、例えば「今日めっちゃ嫌なことあった! 最悪!」と記載していたとして、でも原因が分からなければ誰にとっても意味がないわけですよね。周りを見渡してみたら、主語のない愚痴ってめちゃくちゃ沢山あって、私もそうしたダークサイドに引き込まれていた時もあって、大いに反省をしたのでした。もう、その轍は踏まない方が良いなと。

 ただ何となくの日々の雑感や、自分が後から、たとえば10年後とかに若い頃書いた記事を見て「俺も若かったのう」と感慨に耽ることが出来るのって、ちょっと大事なことだと思います。今は、ブログを書くモチベーションとして、未来の自分が見た時に面白がってくれること、というのもひとつの理由として存在します。

1日1アクセスでも良い

 ブログが読まれなくてへこんでいる人って世の中に沢山いると思います。でも、それでいいじゃないんですかね? 今は、そう思えるようになりました。他でもない自分が昔の記事を見てほくそ笑むってのもアリなんじゃないかと。つまり、未来の自分という1アクセスのためにブログを更新するのも必要なことなんじゃないかと。

 先日、祖父が亡くなったんですが、毎日、日記を書いていたらしいです。知らなかったからビビった。結構、手帳とかに日記を付けている人って世の中に存在すると思うのですが、それだって意味があることですよね。誰も他の人が読まなくても、いつか自分が読むかも知れない。もし、手帳とか紙媒体として保存されていたら家族がいつか読むかも知れない。フォーマットとしてブログを選んだら、どこかの誰かが読むかも知れない。その程度で良いのかも知れません。

 なんでこんなテーマで日記を書いているのかも、よく分からなくなって来ましたが、とりあえず取り留めのないことを書いてみたくなったら、いくらでも自分を文章として残しておくことが大事だろーなー、と。まあ、適当に更新を続けたいと思います。なんか趣旨が変わってきて、まとまらなくなってしまったので、ここで終わります。

© 2014-2017 kikinight All Rights Reserved.