没個性テーマパーク:EXTRA

Wait a minute, wait a minute. You ain't heard nothin' yet!

ソーシャルゲームと生産性

 既に今のゲーム業界はソーシャルゲームに圧巻されているのは、然もありなんといった具合であるが、昔とあるアプリにはまっている時に、とってもくだらないことを考えていた。

 モンスターなんかをゲットして育てるゲームとか、結構好きなのですが、それ系統のゲームをやっていると曜日ごとに属性特化のキャラクターを育てるダンジョンなどが期間限定で出てくる。スタミナを使ってレアモンスターを手に入れて、合成することによって経験値を稼ぐわけだが、どうにもこういった限定ダンジョンをやっていると……。

「いま、この瞬間に日本中の人がこのダンジョンをプレイしているんだな」なんて、ふわっと思考の陰に浮かぶ。

 更に、24時間の中で特定の時間帯にだけめちゃくちゃ経験値を稼げるモンスターをハント出来るダンジョンなんか出て来ちゃったりして(1時間限定とかで)、いわゆるドラゴンクエストでいう所の、はぐれメタルが大量に出るダンジョンとかさ、現れる訳じゃないですか。

 一般的な社会人、サラリーマンの人達で、こういったゲームにはまっていると、トイレの中でプレイしている人とか出てくるわけじゃないですか、仕事中だったとしてもね。まあ、私は自制してやらないようにしていたわけだけど、2ちゃんねるとかで、そういうのを目撃したりする。

 もし、1時間熱心に仕事中プレイすると、それだけで、そのサラリーマン当人の生産性が1時間分、奪われてしまうじゃないですか。当然、そういった人は日本中を視野に入れると数百人はいるかも知れない。すると、合計で数百時間の拘束をロスしてしまうわけですよね。これって、凄い勿体ないんじゃないかなー、なんて考えたりします。

 はぐれメタルを手に入れるために、日本中で1時間を使っているサラリーマンがいたら、それで日本人のGDPが失われてしまう。これは、凄いことなんじゃないかと。

 別にソーシャルゲーム批判ではないんだけど、何か、勿体ない感じが拭い去れなくて、それだけの時間を潰さなければいけないってのは、ハンパじゃないですよね。だって、前に仕事の休憩時間にそうしたイベントをしようとしたらサーバーが落ちてたりとかざらにあったもの。

 逆にいえば、皆がそれを我慢して仕事をしたら、それだけで数百時間もしかしたら数千時間分を優位に使えることになる。なんか、別のことも出来るんじゃないかって思ってから、ソーシャルゲームやる時間減ったよね。

 それからはプライベートでもゲームをやる時間を控えて、絵を描いたり文章書いたりしてる。みんなもそうしたら良いんじゃないかって、別段、意味もなく考えていたんだけど、実際どうなんだろうね。

 会社の同僚が、明らかな勤務時間なのに限定モンスターが出現する時だけ事務所にいないとか、日本中で起こったりしてそうなので、少し非生産的な気持ちになったりしたのでした。同じこと考えている人も、きっといるだろうなー。

 そう取り留めもなく思考していると、ソーシャルゲームが社会に与える影響も無視出来なくなりますね。

© 2014-2017 kikinight All Rights Reserved.