没個性テーマパーク:EXTRA

Wait a minute, wait a minute. You ain't heard nothin' yet!

エキサイティングな空中戦『カウボーイビバップ 第4話「ゲイトウェイ・シャッフル」』を観賞した《評価・感想・レビュー》

行き過ぎた環境保護の行く末はRPGのラスボス化かも よくよく言われる話ですが、正義は人によって違って、例えば警察にもヤクザにもベクトルが異なるだけで、己が信ずる正義があるわけです。正しい意味での確信犯として。 今回の『カウボーイビバップ』では環…

まるで短編映画のような『カウボーイビバップ 第3話「ホンキィ・トンク・ウィメン」』を観賞した《評価・感想・レビュー》

カジノで一攫千金だ! やっぱり一攫千金は良い言葉ですね。気付いたら宝くじを買ってしまうし、FXにも手を出してしまう……パチンコ・スロットには全く興味がないのですが、一発当たったら人生大逆転! というものに夢を抱いております。じゃあFXはちゃうやろ…

「橋下×羽鳥の番組」に舛添元都知事が登場! 独特のエリート感が興味深い!

舛添氏の登場 そもそも、あまりテレビ番組ウォッチャーではないので、こういった番組も久々に観ました。いや、この番組は好きなんですよね。面白いとこ突っ込んで討論をしているので、賛否両論があるのも知ってますが。テレビ偶然点けてやってたら観ちゃいま…

小気味好いテンポで展開する『カウボーイビバップ 第2話「野良犬のストラット」』を観賞した《評価・感想・レビュー》

賞金首を追え! 前々から疑問だったのですが、賞金首は何故、生け捕りにしなきゃならないんでしょうね? 話によると、西部開拓時代はお尋ね者であれば、生死を問わなくて、遺体であっても賞金が貰えたそうで……うん、パッと思い付くところでは、やっぱり死ん…

The World of Kanako『渇き。』を鑑賞しました《感想・評価・レビュー》

救いようのない話が好き フィクションの世界で滅茶苦茶にやってるやつが大好物で、救いようのない登場人物がやりたい放題やって収拾がつかないままENDなんて、そりゃ世間的な評価を考えたら万人受けするわけがないんですが、私は心底好きなんです。 小説でい…

昭和生まれを刺激する『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(実写版)』を鑑賞しました《評価・感想・レビュー》

アニメ映画公開! もともと、本作のことは全く知らなかったのですが、アニメ映画公開ということで知ることが出来ました。タイトルが良いですね! 長いけど! 調べてみると、昔フジテレビで放送されていたオムニバス・テレビドラマ『if もしも』という番組が…

テンション下がることもポジティヴに捉えたい

誕生日に大ダメージを負う 年齢を経ると、怪我なんてしないようになるはずなんですが、先日ちょっとした不注意で自転車に乗っている最中にズッコケました。5mくらいは飛んだ筈なんですが、20cmくらいの段差に車輪を取られたわけですね。周囲に車は走っていな…

任務と人間を描いたSF『オブリビオン』を鑑賞しました《評価・感想・レビュー》

やっぱりトム・クルーズはカッコいい 多数の出演作品を誇るトム・クルーズですが、心に残る作品って何だったかなと考えてみると、人によって様々でしょうが私の場合は『バニラ・スカイ』なんですよねぇ、マイナーだなぁ。大抵の方々は『トップガン』や『ミッ…

天才詐欺師の孤独『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を鑑賞しました《感想・評価・レビュー》

実話らしいけど ずっと前から、この映画は観たいと思っていたのだけど、実際に鑑賞したのは最近で、観たいと思っていた頃から10年は経っているのかな。本作が日本で公開されたのは2003年で、今から約14年前。レオナルド・ディカプリオとトム・ハンクスがメイ…

すべてはトゥリビアル『笑わない数学者 Mathematical Goodbye』を読みました《評価・感想・レビュー》

私は数学が苦手です 数学って難しいのですが、それはただの先入観かも知れない。私は興味のあることにはのめり込めるので、数学では唯一<確率>は面白くて好きだった。あと、<集合>もそれなりに好きだった。それらだけは、考え方が文系っぽいといえば良い…

悪戯と正義『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』を鑑賞しました《評価・感想・レビュー》

青春らしい映画で市原隼人 邦画の<三大何やっても同じに見える俳優>として、私が掲げているのは木村拓哉と藤原竜也と市原隼人で、何となくこの映画を観ようと思った時も「市原隼人かー、どうだろー」と思って観たのですけど、いやあハマリ役で素晴らしかっ…

キャラクターの魅力『冷たい密室と博士たち Doctors in Isolated Room』を読みました《評価・感想・レビュー》

助教授の日常 私は大学に通ったことがない人間なので、大学というものがどういうものなのかが今ひとつ理解出来ません。全く、未知の領域です。普段、私が大学生の方々と接する際に「単位が取れないかも知れないから大変」というようなお話も聞くのですが、単…

天才の孤高さ『すべてがFになる The Perfect Insider』を読みました《評価・感想・レビュー》

6年ぶり二度目 こちらの本は読むのが2回目です。見出しにもある通り、2011年に読んでからだいぶ月日が経ったのですが、最近になって「そうだ森博嗣の小説そろそろ読み進めていこう!」と思った時に、本作の内容をすっかり忘れてしまってました。S&Mシリーズ…

『広告に[PR]と入れるか問題』から見えてきた昨今のインターネット事情

興味深い話題 散々話題になっているので、敢えてこちらで解説しようとは思いませんが、全く本件をご存知ない方は以下のリンク先でご覧ください。ネットウォッチャーの神Hagex氏がまとめております。 hagex.hatenadiary.jp 私はとても興味深い話題だと感じて…

壮大な“笑い”の実験場『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン1』を観賞しました《評価・感想・レビュー》

Amazonプライムに入ったのです 叩かれることの多いAmazonですが、この会社の便利さはすでに生活に密着しているといっても過言ではないでしょう。先日、色々と利便性が高いということでAmazonプライムに加入しました。とはいっても、別に配送を早くしたいとか…

© 2014-2017 kikinight All Rights Reserved.